様々なギフトの贈り方の話 1

冠婚葬祭や誕生日、年中行事の際にどんなギフトを贈ろうかと悩んでしまうことがないでしょうか。冠婚葬祭では特に差し上げると失礼にあたる物もあります。例えば婚礼関係ですと、縁を切ることを連想させる物、刃物・割れ物は避けることが望ましいです。刃物類に関しては、これからの道を切り開くといった意味を込めて刃物を贈る場合もあるようです。ただその時は新郎新婦の要望であげる約束をしていたなど、いきなり贈ると相手方に失礼なので事前に確認しましょう。あとは数字の4(死)・9(苦)も避けましょう。2の数字に関してはペアでひと組みという考えで良しとすることもあります。親しい仲であれば何が欲しいか聞くのが一番安心です。次に葬義関連です。お供え物として差し上げる場合は色が華やかなものは避けましょう。食べ物を贈る時には、生ものを避け日持ちのする物がおすすめです。菓子類にしても色とりどりのクッキーや包装紙ではなく、落ち着いた色の詰め合わせや地味な色の包装紙で用意するのが無難です。

鳩被害 太陽光発電パネル

こんにゃくって一体何からできてるの?

武蔵境 賃貸 安い

町田で話題を集めている歯科

給湯器を交換してもらいました。